学生時代の中野の思い出を書いてみます

中野といえば中野駅しか思い浮かばない自分です。
散歩をしたことはありませんが、暇な時期に自転車でふらふらしたことはあります。
中野駅から東西線が出てるのもあって、中野始発に乗るために杉並から自転車で通学したこともありました。
約1年くらいの期間でしたが、よくやったなと思います。
ひとえに交通費を安くするためでした。

 

社会人5年目になってから、早稲田セミナーという予備校に通った時期がありました。
公務員を目指したためです。
もともと勉強は好きなので、ちょろいなと思ってたのですが、なにしろ狭き門で受かるのは無理でした。
公務員を志望している人ってすごく多いんですよね。
やはり安定した職業だからなのでしょうか。

 

試験を受けるのは好きですが、試験勉強はできないのに気付いて1年で止めました。
毎日少しずつコツコツと勉強するのは好きなのですが、試験前の追い込みとかが嫌いみたいです。
私みたいなタイプは資格の勉強には向いているのですが、受験勉強はとてもじゃないけど期間が長すぎて
集中がもちません。

 

モチベーションが上がらないんですね。変化がなさすぎて。昔から変化を好む性格なのでしょうがないです。
そんなわけで30万ほどドブに捨てました。まぁ、良い教訓にはなったかなと思います。
その予備校に通うために東西線を使ってました。

 

昼間で人が少なくて良かったです。
中野駅のホームで立ち食いそばを食べたりしました。結構美味しくてはまってました。
それが中野の思い出ですね。

 

いわゆる繁華街ではなく、よく知らない道です。私はバス通りしか知らないので新鮮でした。
クワガタなんて売ってるんですね。おもしろい。
中野といえば駅前のマックはよく行きましたね。
ちょっと時間をつぶすのに安くて時間を気にせず居られるので比較的マックを暇つぶしに使っています。
だいたいゼロコーラのsmallサイズで1時間くらいねばります。

 

100円くらいかな?

 

あとよく利用したのがマックの隣近所にある不二家です。
家の近くに不二家レストランがあってケーキも売っているのですが、窓口販売専用のお店にしかない商品とか結構あって、
頻繁に買ってました。懐かしい中野の思い出でした。